スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

FP3級試験過去問2006/9 2-34

 土地・家屋に係る固定資産税は、毎年( )現在のその固定資産の所有者に課税される。


1)1月1日
2)4月1日
3)12月31日

続きを読む

スポンサーサイト

2006年11月20日 不動産 トラックバック:0 コメント:0

FP3級試験過去問2006/9 1-25

 土地の有効活用における等価交換方式のうち、全部譲渡方式とは、土地所有者がいったん等価交換対象の土地の全部をデベロッパーに譲渡し、その後、土地所有者がその譲渡に見合う土地持分付の建物の譲渡等を受ける方式である。


 正しいでしょうか誤りでしょうか。

続きを読む

2006年11月14日 不動産 トラックバック:0 コメント:0

FP3級試験過去問2006/9 1-23

 譲渡した年の1月1日において所有期間が10年を超える居住用不動産を譲渡し、一定要件を満たした場合、3000万円の特別控除後の課税長期譲渡所得金額が6000万円以下の部分については、所得税10%、住民税4%の軽減税率が適用される。


 正しいでしょうか、誤りでしょうか。

続きを読む

2006年11月13日 不動産 トラックバック:0 コメント:0

FP3級試験過去問2006/9 1-22

 不動産取得税は、売買、交換、贈与、家屋の新築・増改築による不動産の取得などのほか、相続、合併などの形式的な不動産の移転に対しても課される。


 正しいでしょうか、誤りでしょうか。

続きを読む

2006年11月12日 不動産 トラックバック:0 コメント:0

FP3級試験過去問2006/9 1-21

 土地の公示価格は、毎年1月1日時点における標準地の正常な価格として、国土交通省から毎年3月下旬頃に公示される。


 正しいでしょうか誤りでしょうか。


続きを読む

2006年11月10日 不動産 トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。