スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

FP3級試験過去問2006/9 1-9

 住宅火災保険は、住宅専用の建物とそれに収容される家財を対象として、火災、落雷、爆発、風災、水災、ひょう災、雪災による損害に対して保険金が支払われるが、消火活動による水漏れ、臨時費用、残存物取り片付け費用等は保険金の対象とはならない。


 正しいでしょうか、誤りでしょうか。







 誤りです。


 住宅火災保険は、まさに上であげたものが補償の対象になります。住宅総合保険は住宅火災保険よりも幅広く補償されます。 


次の問題へ


FP(ファイナンシャルプランナー)3級試験に合格するぞ!トップページ
スポンサーサイト

2006年10月17日 リスク管理 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。