スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

FP3級試験過去問2006/9 1-25

 土地の有効活用における等価交換方式のうち、全部譲渡方式とは、土地所有者がいったん等価交換対象の土地の全部をデベロッパーに譲渡し、その後、土地所有者がその譲渡に見合う土地持分付の建物の譲渡等を受ける方式である。


 正しいでしょうか誤りでしょうか。




FPを学ぶなら、株式会社東京ファイナンシャルプランナーズ!



 正しいです。等価交換方式とは、土地を提供するかわりにデベロッパーに建物を建設してもらい、価格の比率などで土地と建物を譲渡・交換することです。


 土地所有者には資金を必要とせずに建物を取得できるメリットがあります。


次の問題へ


FP(ファイナンシャルプランナー)3級試験に合格するぞ!トップページへ
スポンサーサイト

2006年11月14日 不動産 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。