スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

FP3級試験過去問2006/9 2-31

 次の問題から、回答方法が三択になります。問題の( )内に入る中で最も適切なものを選んでください。


 健康保険は、サラリーマン等が加入する被用者保険と自営業者が加入する地域保険に分けることができるが、このうち被用者保険に該当するものには、(①)、(②)、国家公務員共済組合、地方公務員共済組合、私立学校教職員共済制度、船員保険がある。


1)①政府管掌健康保険   ②都道府県管掌健康保険
2)①都道府県管掌健康保険 ②組合管掌健康保険
3)①政府管掌健康保険   ②組合管掌健康保険





FPを学ぶなら、株式会社東京ファイナンシャルプランナーズ!



 答えは3です。健康保険は、政府(社会保険庁)が運営する政府管掌健康保険と、健康保険組合が運営する組合管掌健康保険に分けられます。


次の問題へ


FP(ファイナンシャルプランナー)3級試験に合格するぞ!トップページへ
スポンサーサイト

2006年11月20日 ライフプランニング トラックバック:1 コメント:0












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://finan.blog78.fc2.com/tb.php/38-4c8b62b5

『船員保険』辞典

船員保険船員保険(せんいんほけん)は、船員法第1条に規定する船員として船舶所有者に使用される者を対象としている、国によって行われている社会保険制度。下記の船舶に乗り込む船長、海員、予備船員が対象となっている。 船舶法に定める日本船舶 日本船舶以外の船舶で、

2007年03月03日 労働辞典

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。