スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

FP3級試験過去問2006/9 2-38

 変額個人年金保険は、顧客から預かった保険料を( )で運用し、その成果に従って年金年額、解約払戻金等が変動する商品である。


1)一般勘定
2)特別勘定
3)現金勘定





FPを学ぶなら、株式会社東京ファイナンシャルプランナーズ!



 答えは2です。変額保険、変額年金などは顧客から預かった保険料を特別勘定(ファンド)で運用します。


 一般勘定とは、運用実績に関わらず保険金額が一定である定額保険の資産を管理運用する勘定のことです。運用実績に関わらず一定の予定利率を契約者に保証しています。


 現金勘定とは…「?」


次の問題へ


FP(ファイナンシャルプランナー)3級試験に合格するぞ!トップページへ
スポンサーサイト

2006年11月27日 リスク管理 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。