スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

FP3級得点配分

 FP3級試験の配点はちょっと変わっています。  学科は一問一点でライフプラン・リスクから20点、金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続・事業継承からそれぞれ10点ずつの出題となります。


 特異なのは実技で、5問まであって各3つずつの問題がありますが、こちらは50点満点なのです。


 15問で50点。割り切れませんよね。実は3点と4点の問題が混在しているからです。


 5問にひとつずつ4点の問題があります。合格ラインは30点です。


 10問正解できれば最低でも3×10で30点で合格ですが、9問正解の場合は4点の問題をとったかどうかで合否が決まります。


 なお点数配分は合格発表までわかりませんので、9問正解の人は最後までドキドキすることになります。


 ちなみに私は学科49/60、実技47/50でした。ムキになって勉強しすぎたような気がしました…。




デイトレードの究極情報!【ザ・トレーダーズ・リング】






次の問題へ


FP3級試験に一発合格するぞしたぞ!トップページへ
スポンサーサイト

2007年03月31日 3級試験をめざす トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。